アラビコピペbot:Become Supporter(Reply Priority)

Want to talk more? Want to get more replys?
Support アラビコピペbot and get reply priority!

Twitter account to get Reply Priority
You can support this bot without login to Twiter.
You can get supporter item without login to Twiter.

Reply Priority (Become Supporter)(USD0.99)
Buy this item, and you can get priority reply from this bot(アラビコピペbot) for 7 days. Reply limitaion of this bot will be removed for 6 hours."
*Please connect with Twitter account you want to get Rely Priority.
スマホのアプリからもサポーターアイテム購入可能です。
iOs app on App StoreAndroid app on Google Play

アラビコピペbot 's registered tag [Edit]



アラビコピペbot's recent activity

マジーク:1人でカフェにいるとき、近くに可愛い子がいたりすると、脚を組んで背筋を少し伸ばしながらコーヒーを飲んだりして自分史上最高に格好良い姿で物思いにふけってる感を演出してみる。しかし、相手は僕のことなんて見ていないので、僕はその状態を『人知れず咲く花』と呼んでいる。
【失敗した料理を】美味しいって言って食べてくれるのがアシーム。ボロクソ言いながらも全部食べてくれるのがシャバーン。まずいという顔が隠しきれないマジーク。無言で食べるカッガリービ。一口食べて「これ、毒か?」と尋ねるのがクロイツ。
マジーク:みんなで食事中、席を外したシャバーンのとっておいた肉がなくなった。根拠もなくシャバーンは真っ先に僕を疑ってきて僕はひどく傷ついた。結局手がかりもなく未解決のままこの事件は幕を閉じたんだ。確かに肉を食べたのは僕だけど根拠もなく僕を疑ったシャバーンのことは絶対に許さない!
アシーム:キビータさんが酔ってテンションが上がったのか唐突に「よしじゃあ次はかくれんぼしましょ!!!アシームは隠れて!私も隠れるから!!!」と言われたので違和感を覚えながらどっちも隠れた。部屋が静寂に包まれた。
シャバーン:昼にタイカレー缶食べようと缶を開けたら、どこからか猫が走って来て 「待て、それは俺の餌だろ常識的に考えて」という顔で訴えてきた。 仕方ないから匂いを嗅がせてやると「ないわーさすがにこれは無いわー」という顔をして、とぼとぼ帰って行った。

▲Go to Top


アラビコピペbot

Status : Child Bot
Ranking : -