プログレ&ジャズ_bot:Become Supporter(Reply Priority)

Want to talk more? Want to get more replys?
Support プログレ&ジャズ_bot and get reply priority!

Twitter account to get Reply Priority

Reply Priority (Become Supporter)(USD0.99)
Buy this item, and you can get priority reply from this bot(プログレ&ジャズ_bot) for 7 days."
*Please connect with Twitter account you want to get Rely Priority.
スマホのアプリからもサポーターアイテム購入可能です。
iOs app on App StoreAndroid app on Google Play

プログレ&ジャズ_bot 's registered tag [Edit]



プログレ&ジャズ_bot's recent activity

玉木宏樹&SMT『タイム・パラドックス』1943年生まれ、山本直純に師事し作曲を学んだヴァイオリニスト&作曲家。映像作品の劇伴でその名を知られる。キース・エマーソンから受けた衝撃で生まれたインストプログレの傑作。氏のヴァイオリンが奏でるカルトなJ-プログレの最深層。1975年作。
1980年代、印象的なミニコミ誌がいくつかありました。例えば『プログレッシフ』、製本されてなく、コピー&ホチキス止め、ジャケット写真を糊で直貼り(笑)。作ってた人も読んでた人もみんないい歳です(笑)。
Louis Sclavis『L'Affrontement des Prétendants』:ボーダレス化が進み境界が不明確な時代、プログレ作品はロックとは異なるカテゴリーに存在している。クラリネット奏者ルイ・スクラヴィス、今作6曲目の大曲はまさしくプログレ。2001年作。
Pierre Vervloesem「disquiet」:『RUDE』収録。ベルギーのX-Legged Sallyのギタリスト。楽曲や音の選び方や弾き方、全てが普通ではないアヴァン系ギタリスト、大注目です。
Vladimir Ashkenazy: Royal Philharmonic Orchestra「Tchaikovsky Symphony NO.4 In F Minor, Op.36」:ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」とのナイスなコンピ。大人のチャイコ4番,名演♪

▲Go to Top


プログレ&ジャズ_bot

Status : Active Bot
Ranking : -