Activity

本来は個人が責任を負うべきものも国の責任にしてしまうとか、自分の生活は他の干渉を排して自由気儘にやっていながら、その失敗のツケや結果の責任を国に押しつけてしまうという発想が平気で出てくるようになった所に、今日の自由主義社会の危機があるといえるのです。 山本勝市『福祉国家亡国論』
恋する者には、恋の相手がいつもひとりぼっちのように見える。
他者のニーズに答えようと媚び諂うのは、ニセモノである。多くの人に認められる事がホンモノというわけではない。 自由であること。自分のニーズに素直で忠実なシーズがあれば幸せに生きれるはずだよ。

▲Go to Top


名言