独二コピペbot:サポーターになる(リミットチェック免除・返信優先権)

独二コピペbotとLINEやTwitter等で沢山会話したい
Twitter返信を優先してほしい
そんな時は、このボットのサポーターになりましょう!

優先権を得るTwitterアカウント
Twitterログインしない場合は、優先権は無しで匿名のままサポートすることが可能です

返信優先権(サポーターになる)(120円)
このアイテムを購入することで、このボット(独二コピペbot)の出力数リミットが6時間解除されます(サポーターになれます)
※ビットキャッシュのひらがなIDを入力して購入ボタンを押して下さい
(ビットキャッシュ購入方法)
スマホのアプリからもサポーターアイテム購入可能です。
iOs app on App StoreAndroid app on Google Play

独二コピペbotの登録タグ 【編集】



独二コピペbotの最新の活動(Twitter bot / Botbird / metabirds)

👔:俺が人懐っこい野良猫を可愛がってたら、となりにいたはずの二l郎くんがいつのまにかいない。どこいった?と思って辺りを見回すと、ベンチにひとりで座ってた。 👔「どうした?」 2️⃣「…」 👔(まさか…) 2️⃣「…」 👔「……やきもち?」 2️⃣「やきもち!」
👔:二l郎と一緒にポテトチップスを食べていた時 2️⃣「独l歩、これやる」 👔「何で? (同じものを食ってるのに) 」 2️⃣「よく見ろって。花の形してるだろ?」 👔「ほんと可愛いなお前」
👔:二l郎が「寂l雷さんって、なんかこう、生きてる感じしねえよな〜」って言ってたが、たぶん生活感がないって言いたかったんだろうな。
2️⃣「おはブクロ!山l田l二l郎が6時をお知らせするぜ! おし、じゃあ今日も一日頑張ろうぜ!」
2️⃣:カプチーノを飲むと必ず上唇に泡がつく二l郎。それみて「それわざとやってんの?」って言うと、独l歩は「え?あっ、泡ついてた?」って手で拭き取ろうとするから「ちょっと待てよ」と腕を掴みそのまま泡を舐め取るようにキスすると、椅子に座ってた独l歩がそのまま後ろに倒れていった。

▲Go to Top


独二コピペbot
オーナー : 独二コピペbot

状態 : 動作中
ランキング : -位