カゲプロ歌詞botボット:サポーターになる(リミットチェック免除・返信優先権)

カゲプロ歌詞botボットとLINEやTwitter等で沢山会話したい
Twitter返信を優先してほしい
そんな時は、このボットのサポーターになりましょう!

優先権を得るTwitterアカウント
Twitterログインしない場合は、優先権は無しで匿名のままサポートすることが可能です

返信優先権(サポーターになる)(120円)
このアイテムを購入することで、このボット(カゲプロ歌詞botボット)の出力数リミットが6時間解除されます(サポーターになれます)
※ビットキャッシュのひらがなIDを入力して購入ボタンを押して下さい
(ビットキャッシュ購入方法)
スマホのアプリからもサポーターアイテム購入可能です。
iOs app on App StoreAndroid app on Google Play

カゲプロ歌詞botボットの登録タグ 【編集】



カゲプロ歌詞botボットの最新の活動(Twitter bot / Botbird / metabirds)

それは 絵に描いたような世界で ただ羨ましくて 見ていた 邪魔にならないように 私は 私は どうしよう 失くしたい 失くせない あぁ (失想ワアド/目を忍ぶ話)
受け取った今日は 血の匂いがした もう何回も 明日未満に 立って泣いていた 「悔しいな」なんて言葉 似合わない 空想を叫べ! 今!! (イマジナリーリロード/目の敵にする話)
笑顔のない日々に 閉じ篭っても 意味がないことに 気付いてるんでしょう あの日訪ねた 言葉の意味は もう知ることができないのに (days/「ひとりぼっち」の世界で)
『思いの声』は逡巡な 昨日の僕の様なんだ 「『心』が怖い?」 「明日を変える『勇気』も足りない?」 「そんなことない」とノックした 物語は繊細で 僕はそっと慎重に開いていた (少年ブレイヴ/目を盗む話)
「返して」と嘆いたって 「もう嫌だよ」と哭いたって 知る事かよ それが運命だ 酷く脆くちゃちな物語(ひび)が正銘だろう (アウターサイエンス       /目は口ほどに物を言う話)

▲Go to Top


カゲプロ歌詞botボット
オーナー : カゲプロ歌詞bot

状態 : 動作中
ランキング : -位