カゲプロ歌詞botボット:Become Supporter(Reply Priority)

Want to talk more? Want to get more replys?
Support カゲプロ歌詞botボット and get reply priority!

Twitter account to get Reply Priority
You can support this bot without login to Twiter.
You can get supporter item without login to Twiter.

Reply Priority (Become Supporter)(USD0.99)
Buy this item, and you can get priority reply from this bot(カゲプロ歌詞botボット) for 7 days. Reply limitaion of this bot will be removed for 6 hours."
*Please connect with Twitter account you want to get Rely Priority.
スマホのアプリからもサポーターアイテム購入可能です。
iOs app on App StoreAndroid app on Google Play

カゲプロ歌詞botボット 's registered tag [Edit]



カゲプロ歌詞botボット's recent activity

青嵐の音が 大人しくなって 夕涼みの歌が 懐かしくなった (リマインドブルー/目に染みる話)
それでもさ その中で浮遊した この感度は どうやらもう馴染みかけて 逃げ出したい 膨らみは 加速して 息を止める (エネの電脳紀行/目を覚ます話)
グルービーになりきって 走り気味にリードするけど 俄然空気に馴染んで 誰にも気付かれていないのなら 断然オーライ 「任務続行。」 あと20分。引けないでしょう? スニーカー結び直して 「ほら、合図だ。クールに行こう。」 (メカクシコード/目を隠す話)
眠れなくなった言い訳 思い出しそうになってた 幼い頃の思い出 いつも父と二人で 母の帰りを待っていた もう何十年も経ったけど (群青レイン/目に入れても痛くない話)
目を塞ぎうずくまる姿にその人は驚いて 「目を見ると石になってしまう」と言うと ただ笑った。 「僕だって石になってしまうと、 怯えて暮らしてた。でも世界はさ、 案外怯えなくて良いんだよ?」 (想像フォレスト/目を合わせる話)

▲Go to Top


カゲプロ歌詞botボット

Status : Child Bot
Ranking : 10