Activity

政治が与え得る以上のものを(政府と政治にあまりにも依存して)求めるという誤りをおかさないようにしよう。 クリントン・ロシター『アメリカの政党と政治』
つきつめていくと、(日露戦争後の日本が増長して過ちを繰り返した傾向は)最終的には、日露戦争の勝利なるものの分析とそれから導き出された教訓が夜郎自大的であったことに遡ることになる。 牛島康允『ノモンハン全戦史』
皇室はもっと「開放」を進めなければいけないというような声が多かったけれども、私はそれには賛成でなかった。戦後皇室は十分国民の前に開かれ、そして国民から大いに親しまれておられるのであるから、何をこれ以上開放するのか私には理解できなかったからである。 林健太郎『戦後五十年の反省』

▲Go to Top


哲学