fp_score's recent activity

鵜浦「そろそろ炊けた頃か?とフタを開けて冷たい水のそこに溜まる米を見る気持ちがお前らに分かるのか!!」
真冬「真夏の家で猫飼ってるんだけど、刺身を食べる時いつも届かない様に立ち上がったり、酷い時は逃げ回りながら食べなきゃいけなかった。『ケージを使えばいいのに』って朝比奈が教えてくれたから、早速買いに行った。ケージの中なら猫に気兼ねなく食べられるしいいこと教えてもらった」
鳴海「おとやんなんてもう知らねえ!勝手にしろ!」 音哉「わかった」 鳴海「なんでだよ!引き止めてくれないのか!なんでだ!引き止めてくれよ!後ろから抱きついて!激しく!熱烈に!」 音哉「うるさい」
奏斗「一時期自己嫌悪に陥っていて、自分はどうしようもない奴だし、自分のことが大嫌いだ、とこぼしたら、音哉に『俺の大事な友達にケチつけないで欲しい』って言われた。なんだかとても救われた気がした」
真冬「コンビニで自動ドアが反応しないせいで開かなかくてタメ息ついてたらロリがきて、 「おにーたん大丈夫?」 「おう…」 「開かないの?あたちも一緒にあけるよ!」 「ありがとー」 そして2人並ぶ 俺ら「( 'ω')( 'ω')」 開かなかった」

▲Go to Top


fp_score